宝くじの購入といえば、思いつくのは銀行にある窓口や、繁華街の販売ボックスでの購入ですよね。
でも最近ではその他の方法で購入できたり、購入前に利用できる便利なサービスがあるんです。

 

その1 お出かけせずに自宅で購入「インターネット販売」

インターネットの普及で、通信販売はますます身近なものになりました。
ついに、宝くじ販売にもその波が押し寄せてきています。

宝くじ販売の主管銀行であるみずほ銀行をはじめ、いくつかの銀行で通信販売が行われています。
特にみずほ銀行の「みずほダイレクト宝くじサービス」は、みずほダイレクトの講座を所有していれば誰でも利用可能です。
パソコン・スマートフォン・携帯電話から24時間宝くじを買うことができます。

 

購入できる対象は、ジャンボ宝くじ・ロトなどの全国宝くじと、自分の住んでいる都道府県のブロック宝くじです。

口座の残高から購入資金が引き落とされ、当せん金も口座に振り込まれるので、すべて自宅にいる間に済んでしまいます。
その他、忙しくて窓口が空いている時間に買いに行くことができないという人にもピッタリですね。

 

その2  購入前にためしてみよう!購入シミュレーター

何事も、初めてやるときはドキドキ緊張してしまいますよね。
特に、数字選択式は自分で数字を選択しなければいけないので、買うためにはマークシートの記入が必要です。

そこで、力強い味方となるのが、宝くじの購入シミュレーター。
宝くじの公式サイト(http://www.takarakuji-official.jp/index.html)の、それぞれのくじページで利用できます。

実際の購入~当せん確認~当せん金受け取りまでをシミュレートできるので、実際の購入前に一度試してみてはいかがでしょうか。意外と再現度が高く、楽しめますよ。

 
これからも、どんどん便利になってくるであろう宝くじ。
気軽に買えれば、より身近に感じることができるのではないでしょうか。
これまでたくさん買ってきた人も、一度も買ったことがない人も、ぜひ参考にしてみてください。