宝くじは、日本中に夢を提供しながら、社会貢献にも役立つ制度です。

そんな宝くじのことをもっと知ってもらおうと、宝くじドリーム館というPR施設が常設されています。
実際に情報を目で見て、耳で聞くことでより宝くじを身近に感じられるのではないでしょうか。

 

・場所は東京と大阪の2ヶ所

宝くじドリーム館は、東京(中央区京橋)と大阪(大阪市浪速区)にそれぞれ設置されています。
どちらも駅から徒歩3分以内と、とても交通至便な場所なので、気軽に訪れることができますね。

どちらも日曜・祝日がお休み(年末年始等例外あり)で、10時~18時くらいまで楽しむことができます。
(営業時間については、公式HP等で確認してください。http://www.takarakuji-official.jp/educate/dreampalace/

 

・宝くじの情報が一同に集まる

宝くじドリーム館は常設のPR施設ならではの充実した展示・情報コーナーが満載です。

日本の宝くじの歴史コーナーでは、およそ160枚の実物や、実際に使われていた抽選機などを展示して、
宝くじの歴史を振り返ることができます。

宝くじアドコレクションのコーナーでは、歴代のポスターが展示。
記憶の中にあるなつかしのあのポスターを見ることができるかもしれません。

情報検索コーナーでは、過去1年間の当せん結果などが検索可能。

その他、実際の1億円の重さを体験するコーナーなども設置、当せん前の事前練習に持ってみてはいかがでしょうか。

 

 

・抽選ステージも併設

ドリーム館の中には、宝くじの抽選を行う抽選ステージが併設されています。

数字選択式宝くじのナンバーズやロト6の他、自治くじの一部が抽選の対象となっており、
ほとんど毎日抽選が行われているのです。

東京の抽選会場では、30席分の客席が用意されており、ドリーム館への入館者は無料で抽選を見学することができます。
これだけ充実した施設でありながら、入場料は無料となっているのも嬉しいところですね。

ぜひお時間のあるときに訪れてみてはいかがでしょうか。