宝くじを買う際には、験担ぎしたいと思うのが人の性ですよね。少しでも運気を上げてから宝くじを買えば、当選する確率だって上がるはず。

そこで、宝くじを買う前に行っておきたい、金運や願い事の叶うパワースポットを集めてみました。

 

宝くじに当たる!買う前に行っておきたいパワースポット

○サターンの椅子

神戸にある「北野異人館」には、座ると願いが叶うと言われている「サターン(サートゥルヌス)の椅子」があります。

テレビ番組「世界仰天ニュース」でも紹介されたこの椅子は、豊穣の神の名に因んで、願いが叶うとされています。因みに、男性用と女性用に分かれていますので、間違って逆の椅子に座らないようにしてくださいね。

 

○銭形砂絵

香川県の観音寺に作られた、寛永通宝を模した巨大な砂絵は、江戸時代にその土地の藩主を歓迎するために領民によって一夜で作られたと言い伝えられています。

琴弾公園山頂の展望台から見るときれいな真円に見え、銭形砂絵を見た人は一生お金に困らないという伝承があります。この砂絵は、季節ごとに住民のボランティアによって整えられています。

 

○土肥金山

最盛期には日本で第2位の金の産出量を誇った土肥金山は、現在は坑道内をめぐることができます。

ここには、金箔で覆われた鳥居を持つ「山神社」や、お金を浸すと金運が上昇する「黄金の泉」、そして重さ250kgでギネスブックにも載った世界一の巨大金塊に触れることができます。

また、売店では金粉をまぶしたお菓子や、金の装飾品もあり、黄金だらけのパワースポットとなっています。

 

○六波羅蜜寺

大河ドラマ「平清盛」の放送によって、平清盛の像がある寺として有名になったパワースポットです。

ここでは「銭洗い弁天」という弁財天が宿るという神水があり、神水でお金を洗い、そのお金を持つことで金運を上げることができます。武士の世を作った、出世の象徴とされる清盛公の銅像にお参りすれば、出世にご利益があります。

 

○宝山寺

奈良県にあるこのお寺は、「歓喜天」と呼ばれる、ヒンドゥー教の神「ガネーシャ」に由来する神が祀られています。

巾着の形をした賽銭箱の中には打出の小槌が描かれていて、お金を増やすご利益があります。なお、歓喜天はその由来から、恋愛にもご利益があります。

 

どうしても宝くじを当てたいんだという人は、宝くじを買う前にこれらのパワースポットを訪れてみては如何でしょうか? 観光を楽しむこともできますが、金運を上げる前にお金を使い果たしてしまわないように注意してくださいね。

 

金運アップ、宝くじを当てたいならこの3つの白蛇財布!

白蛇財布05

■白蛇シンプルイズベスト束入れ

価格12,960円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.5cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 100グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■世界一使いやすい財布

価格9,072円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.8cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 85グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■白蛇多機能長財布

価格18,360円(税込)

サイズ 10cm×19.5cm×4cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 210グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら