金運だけでなく、運勢を上げるためには神頼みがポピュラーですよね。

さて、神様にお願いをするなら神社に参拝に向かうべきですが、できるだけ金運に特化した神社に参拝したいと思うなら、オススメの神社がいくつかありますので、時間があれば行ってみてください。

 

宝くじ当選にご利益あり、金運の上がる神社

○新屋山神社

日本一の金運神社と呼ばれる新屋山神社、特に金運にご利益があるのは富士山二合目にある「奥宮」です。

奥宮への道はわかりにくく、縁のない人はたどり着けないと言われる奥宮ですが、本宮で地図が貰えるので安心してください。ただし、11月下旬からゴールデンウィークまでは奥宮までの道は閉鎖されているので注意してください。

 

○聖神社

日本で初めて自然銅が発見された「和銅遺跡」の近くにある聖神社は、和同開珎のモニュメントと、足が多くてお金に困らないと言われる、銅でできたムカデが保管されていて、金運にご利益があります。

実際、この神社に参拝して宝くじに当たった人からのお礼状が飾られています。参拝の後は、直径5メートルの和同開珎のモニュメントがある和銅遺跡を見学すれば、さらに金運が上がるかもしれません。

 

○浅間神社

日本の名所の代表格であり、日本一のパワースポットとして有名な「富士山」を御神体として崇めている神社です。神格化された富士山によって金運だけでなく、あらゆる運気を上げることができます。

 

以下には、名前だけで金運が上がることが分かる神社をピックアップしました。

 

○御金神社

「みかねじんじゃ」と読む、京都の街中にある神社です。名前も特徴的ですが、なんと言っても目を引くのが「金色の鳥居」です。見ているだけで金運が上がりそうな神社で、鈴緒までも金色です。

 

○宝当神社

宝を当てる、なんていう、まさに宝くじを当てるための名前にふさわしい神社です。参拝者の中には、宝くじで4億円を当てた人がいるほどにご利益があります。

 

○金持神社

羨ましい名前の神社ですね。金持(かもち)はこの地の地名で、日本刀や高級刃物の材料となる玉鋼の産地として有名です。宝くじのシーズンになると多くの参拝者で賑わっています。

 

○宝来宝来(ほぎほぎ)神社

御神体である「当銭岩」は、拝んだ人が次々に宝くじに当選したことで有名となり、当選者からの寄付金で建てられたのが宝来宝来神社です。かなり新しい神社ですが、当選金の一部で神社が建てられたことを考えればご利益は間違いなさそうです。

 

金運アップ、宝くじを当てたいならこの3つの白蛇財布!

白蛇財布05

■白蛇シンプルイズベスト束入れ

価格12,960円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.5cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 100グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■世界一使いやすい財布

価格9,072円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.8cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 85グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■白蛇多機能長財布

価格18,360円(税込)

サイズ 10cm×19.5cm×4cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 210グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら