一粒万倍日 財布購入

 

『財布を購入する日は、一粒万倍日が良いって本当?』(口コミ4件)

↓  ↓

■その1

一粒万倍日とは、たった一粒のもみが万倍もの多くの稲穂になる日という意味なのです。

仕事や開業といった物事を新しく始めたり、それらのことに合わせてお金を使うことに適している日だとされています。そのため、一粒万倍日は新しい財布を買ったり、使い始めるのにピッタリだと言われているのです。

 

一粒万倍日は、大安や天赦日といった吉日と重なるとその高効果は倍増します。

逆に仏滅などの良くないと言われる日と一粒万倍日が重なると、凶の作用が半減されるといわれるほど、一粒万倍日は大きな力を持っている日だとされています。

 

気に入ったお財布を見つけたら、開運カレンダーなどで開運日を調べてここだと自分が思う日に購入、使い始めるといいでしょう。

 

■その2

本当です。一粒万倍日にお財布を購入したり、使い始めたりすると金運が上がります。

 

もそも、「一粒万倍日」とはお金に例えると、少ないお金が何倍にも膨れ上がるという意味と言われています。中でも、秋は実りの秋と言われていて、秋の一粒万倍日に新しいお財布を使い始めるとより一層の効果が期待できます。

 

お勧めは、11月の一粒万倍日にお財布を購入して、タンスなどでお金を入れて寝かしておいて、新月にスタートすると金運が上昇します。

おばあちゃんに教えてもらってから、実践しているのですが、「もう少しでお金が無くなるかも。ピンチ!」という状態になっても臨時収入によって救われたり、お財布からお金が無くなるということがありません。

 

■その3

一粒万倍日は大安と並んで縁起のいい日とされていますね。

特に物事を始める時には、一粒万倍日がいいですね。お金を出すときや、店を開店するときなどこの日を選ぶととてもいいといわれています。

 

私はこういう迷信を信じる傾向があるので、この日に財布を購入したことが過去にあります。

するとどうでしょう。

特にお金が入ってきたということもありませんでした(笑)しかし、特に経済的に危機に陥ることもなく、不自由のない暮らしができていますので、これはこの日に財布を購入したからかなーなんて思っています。

 

古くからの迷信信仰になりますので、でたらめではないと思います。私は信じていますよ。なので財布を購入するのは、一粒万倍日にしたほうがいいでしょう。

 

■その4

財布を購入する日って一粒万倍日が良いかというのは、本当です。

縁起の良い日とされているのは、 大安と一粒万倍日と寅の日と巳の日と天赦日の吉日などと言われています。

 

この今回紹介する一粒万倍日という日は、大安と同じくらい縁起の良い日で、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味なんです。なので小銭が何倍にもなるという意味になります。

 

一粒万倍日は何を始めるにも良い日とされていて、お店を開店させたり、仕事を始めたり、畑に種をまいたり、お金を投資する日として、とても良い日なのです。

 

逆にこの一粒万倍日の日に借金をし始めてしまうと、その借金が何倍も膨れ上がってしまうということになります。なので気を付けるようにしましょう!

 

財布を購入する日がわかる便利なカレンダーはこちら!

↓  ↓

 

金運アップ、宝くじを当てたいならこの3つの白蛇財布!

白蛇財布05

■白蛇シンプルイズベスト束入れ

価格12,960円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.5cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 100グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■世界一使いやすい財布

価格9,072円(税込)

サイズ 9.5cm×19cm×1.8cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 85グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら

 
■白蛇多機能長財布

価格18,360円(税込)

サイズ 10cm×19.5cm×4cm
素材 牛革(国産牛革使用)
裏地 合成皮革
重さ 210グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)

>>詳細はこちら