高齢者に使いやすい財布

 

『高齢者に使いやすい財布ってある?』(口コ4件)

↓  ↓

■その1

高齢の方は視力低下により、財布の中の小銭を探しにくい上、指先の細かい動きも苦手になって、硬貨をつまみにくいなどで、支払いの際にもたついてしまう方が多いようです。

しかも端数の計算が苦手になったり、会計を急ぐあまりに紙幣で支払うことが多くなり、小銭がたくさん増えてしまうので、なおさら小銭を探すのが大変という悪循環に陥りがちです。

 

そうした悩みには、ギャルソン財布がオススメです。

小銭入れ部分が大きく開き、ボックスのようになるので、明るい照明の下で小銭が見えやすくなる上、手を入れるのも苦になりません。

普通の財布では小銭入れの口が狭く、お釣りを入れる時にも落としてしまったりされる方がよく見受けられますが、ギャルソン財布ならそれもクリアできます。

高齢でお困りの方がいらしたら、ぜひオススメしてあげてください。

 

■その2

うちの母親(70代前半)を見ていての推察です。

年齢と共に小銭を見間違えたり、速やかに小銭を出すという作業が苦手になってきているようです。私も、人のことは言えないのですが・・・。

 

小銭を入れる部分に仕切りがしっかりと有ると、硬貨ごとに分けておいたり出来て良いのかな、と思います。診察券や、カードの類いは、最近は別な手帳のようなものに入れています。

 

本人曰く、一緒に持って歩いて無くすのが怖いとか。

本当に近所だったり、温泉などに行く場合は「ガマ口」だけ持って出かけています。

私よりもお洒落で、個性の有るものを持ちたがる母は、いつの間に、シンプルなハンドメイドの「ガマ口」を雑貨店から買っておりました。

 

■その3

家の母がもう高齢なので、普通の財布が使いにくいと申しております。年を取ると、目も悪くなり、手の扱いもおぼつかなくなるので、普通の財布が使いずらくなるのです。

 

まずファスナーの開閉をするのに、一苦労だそうです。レジなどで後ろがつかえていると、とても焦ってつらいそうです。なのでファスナー付きの財布は使えません。

小銭入れが使いやすいものがいいですね。

 

色んなお店を一緒に見て回って選びにいったこともあります。

その結果、がま口の財布が一番いいようですね。ネットなども調べて、一番見た目がよく、使いやすそうな財布を購入して、プレゼントしました。とても気に入ってつかっています。

商品名をいいますと、ダコタの財布になります。両がま口財布32005になります。

 

■その4

私は高齢者では無いですが、私が使っている財布は非常に使いやすく気に入っています。

おそらく高齢者の方にも使いやすい財布だと思います。

 

私が使っているのは、長財布のファスナー式の物です。ファスナーも大きめで開閉がスムーズで軽いです。

私が一番気に入っているのが、お札を3種類分けて入れられる点と小銭も3種類分けて入れられます。小銭入れの所は、更にファスナーが付いていて、小銭が飛び出さない様に工夫されています。

 

間には、レシートやクーポン券等が入れられる大きめのポケットがありますし、カードホルダーも付いています。

このタイプの財布が欲しかったのですが、なかなか無くてやっと見つける事が出来、しかも色が私の好きな色だったので、迷わず買いました。

 

 

風水財布レジさっと【使いやすさ抜群!レジでもお金がさっと出せる♪】

お年寄りは、やはり小銭で手間取ってしまう方が多いですね。そのため、小銭が見やすく、取り出しやすい『レジさっと』はおすすめです。

また、開運財布なので、何かいいことがあるかも!?♪

reijisatto20151219

風水財布レジさっと詳細はこちら